借金問題の新規受付を一時中止しています。

借金無料相談お問い合わせ⇒お問い合わせ電話番号(0120-7584-02)受付時間(09:00-20:00)※土・日・祝祭日は要予約

借金問題でお困りの方へ
任意整理
自己破産
個人再生
特定調停
過払い金返還請求
各種費用・料金表
借金問題のギモン
借金問題無料相談
その他の業務案内
相続
抵当権抹消登記
会社設立

ひとりで悩まずにまず一歩!借金問題無料相談受付中!お申し込みはコチラから!

秘密厳守 離婚・夫婦関係修復お悩み解決ステーション

プロフィール
司法書士鈴田祐三写真
司法書士 鈴田 祐三
S52.11.13 名古屋生まれ
趣味は、ドライブとスーパー銭湯めぐり。好きな食べ物は、あんかけスパ、ひつまぶし、みそ煮込みうどん。好きな言葉は「幸福は香水のごときものである。人に振りかけると自分に必ずかかる。」
代表者プロフィール詳細へ

ただいまコラム連載中!ズバッとコラム

所在地・連絡先
司法書士法人クオーレ
名古屋市北区大曽根四丁目
17番23号 イトーピア大曽根ビル2F
地下鉄名城線
    大曽根駅4番出口徒歩約3分
JR中央本線
    大曽根駅徒歩約5分
名鉄瀬戸線
    大曽根駅徒歩約5分
TEL 0120-7584-02
FAX 052-875-7133
E-mail mail@saimu110.net

携帯電話でお問い合わせの方

携帯電話でメール受信をされている方で、ドメイン指定受信及びアドレス指定受信を行っている場合は、saimu110.net」からのメールを受信できるように設定してください。

携帯版サイト
QRコード
司法書士法人クオーレ
ホームページの携帯版サイト
【主な対応地域】

[名古屋市]
北区/緑区/南区/天白区/中区/中村区/中川区/港区/東区/熱田区/昭和区/瑞穂区/西区/名東区/守山区/千種区

[愛知県その他の地域]
春日井市(勝川・高蔵寺)/瀬戸市/尾張旭市/日進市/豊田市/豊明市/大府市/東海市/清洲市/北名古屋市/一宮市/稲沢市/小牧市/岩倉市/津島市/愛西市/愛知郡(長久手町、東郷町)/西春日井郡(豊山町、春日町)/海部郡(七宝町、美和町、甚目寺町、大治町、蟹江町)  など

[岐阜県]
岐阜市/多治見市  など

借金問題でお困りの方へ

 お知らせ

お客様のご要望にお応えし、平成23年6月21日より基本報酬を値下げいたしました。

  1社あたり 29,800円 (税込)  ⇒  1社あたり 19,800円 (税込)

( 平成23年6月21日以降の初回相談の方より適用されます。 )    各種費用・料金表はこちら »

借金問題を解決する方法に、「任意整理」「自己破産」「個人再生」「特定調停」などの手続き(債務整理)があります。債務整理は、借金問題を法律的に解決する手続きです。

任意整理

任意整理は、裁判所を利用せずに、債権者と債務額、返済方法について和解をする債務整理手続きです。サラ金等の業者は債務者自身との交渉にはなかなか応じてくれないのが通常です。
そこで、司法書士が代理人となって、グレーゾーン金利(⇒【参照】Q&A:グレーゾーン金利って何?)でお金を貸し出しているサラ金等の業者と交渉を行い、月々の返済額を減らしたり、余分に払っているお金を取り戻します。

メリット

  1. 司法書士等の専門家に依頼した場合、手続きに着手すると、その時点で各債権者からの取り立てが止まる
  2. 裁判所を利用しないので、比較的融通の効く柔軟な解決ができる
  3. 自己破産を回避して借金を整理できる
  4. 一定の職に就けないなどの資格制限がない

デメリット

  1. 任意整理に応じない債権者がいる等、和解交渉がスムーズに進まないことがある
    (ただし、通常の債権者は和解に応じてくれるケースがほとんどなので、あまり心配はないでしょう)
  2. 利息制限法に基づく引き直しの範囲でしか、借金を減額することができない
  3. ブラックリストに載る
    (⇒【参照】Q&A:ブラックリストって何?ブラックリストに載るとどうなる?

自己破産

自己破産は、借金が膨れ上がり、支払いが不可能になった場合に、裁判所に申し立てて借金をゼロにしてもらう債務整理手続きです。

メリット

  1. 司法書士等の専門家に依頼した場合、手続きに着手すると、その時点で各債権者からの取立が止まる
  2. 借金がゼロになる

デメリット

  1. 手続き期間中、一定の職に就けないなどの資格制限がある
  2. 官報・破産者名簿に記載される
  3. マイホーム、車等の高額な財産は手放さなくてはならない
  4. ブラックリストに載る
    (⇒【参照】Q&A:ブラックリストって何?ブラックリストに載るとどうなる?

個人再生

個人再生は、裁判所の監督の下、債務額を減額した上で、原則3年間で分割返済するという再生計画案に基づき、借金を返済していく債務整理手続きです。個人の民事再生手続には小規模個人再生と給与所得等再生とがあります。

メリット

  1. 司法書士等の専門家に依頼した場合、手続きに着手すると、その時点で各債権者からの取立が止まる
  2. 元本のカットが認められる場合がある
  3. 一定の職に就けないなどの資格制限がない

デメリット

  1. 制度を利用できる人が限られている
  2. 手続きにかかる費用が多額になる
  3. 手続きの開始決定等が官報に掲載される
  4. 途中で支払金額を変更したり、計画を中止することは原則できない
  5. ブラックリストに載る
    (⇒【参照】Q&A:ブラックリストって何?ブラックリストに載るとどうなる?

特定調停

特定調停は、裁判所の斡旋によって、債務額と返済方法を決定する債務整理手続きです。裁判所を利用した任意整理といったところです。

メリット

  1. 司法書士等の専門家に依頼した場合、手続きに着手すると、その時点で各債権者からの取立・督促が止まる
  2. 一定の職に就けないなどの資格制限がない
  3. 本人が直接債権者と話さなくてもよく、調停委員が代わりに交渉をしてくれる

デメリット

  1. 調停が不調になる場合がある
  2. 調停調書は債務名義といって、判決と同等の効力を持っているので、約束通り支払わないと、給与差押等の強制執行を受けることがある
  3. ブラックリストに載る
    (⇒【参照】Q&Aブラックリストって何?ブラックリストに載るとどうなる?

過払い金返還請求

「過払い金」とは、債務者が法律上、支払う必要のないにも関わらず、サラ金・クレジット業者等に返し過ぎたお金のことをいいます。

サラ金・クレジット業者と5年以上の取引をしている場合には、 過払い金が発生している可能性があります。(過払い金が発生していなかったとしても、 相当額の借金が減る可能性があるといえます。)

サラ金・クレジット業者等の大半は、「利息制限法」という法律に定められた金利を超えて、 年29.2%すれすれのグレーゾーン金利(⇒【参照】Q&A:グレーゾーン金利って何?)により、 お金を貸し出しています。

しかし、サラ金・クレジット業者等には利息制限法を超えた金利を受け取る法律上の権利がありません。

そこで、利息制限法を超えた金利を支払っている場合で、支払い過ぎたお金が借金の元本を超える場合には、 その超えた部分のお金をサラ金・クレジット業者等から返してもらう権利があるのです。 それを過払い金返還請求と言います。

当事務所では、利息制限法の金利に引き直して再計算を行い、過払い金がある場合には積極的に返還を求めます。

利息制限法上の上限金利

10万円未満 10万円以上100万円未満 100万円以上
20% 18% 15%